強化ダンボールについて



iTEMでは、耐荷重によって天板のダンボール素材を変えています。耐荷重500~1000kg前後のダンボールパレット(紙パレット)には、強化ダンボールを使用しています。

強化ダンボールの特長

通常のダンボールを2層・3層構造にし、耐水性を付加した、木材なみの高い強度を持つダンボール素材です。重さも木材の1/3~1/4程度なので、木材梱包の代替資材として重用されています。

・多層構造で平面耐圧強度は3t
・耐水ライナー等で破裂強度・耐湿性にも優れる
・軽量(木材の1/3~1/4)で加工が容易
通常ダンボール<<強化中芯ダンボール<<強化ダンボール<<ハニカムダンボール

また、環境資源の保護の観点より、物流を支える包装・梱包だけではなく、家具、玩具、作業台等さまざまな用途で利用されています。

iTEMで取り扱っている強化ダンボール素材は、主に「HiPLE-ACE(ハイプルエース)」と「FD440」となります。※トライウォールも一部取扱いあり

Tags:
ご契約から納品までの流れ
 企業情報  個人情報  サイトポリシー 
© 2011- iTEM ALL Rights Reserved.